IMGP4203-001

「ときめく金魚図鑑」に会長の魚!


41jBuHppPGL._SX346_BO1,204,203,200_

 

媛らん会広報担当の@まつやまです(≧∇≦)/
今日は書籍のご紹介を。

尾園暁さん著、 岡本信明さん監修の
「ときめく金魚図鑑」がこのほど、山と渓谷社から発売されました。

ソフトカバーA5判、128ページ。
自然科学などの各分野を写真を多用して分かりやすく解説することで知られる「ときめく図鑑」シリーズの金魚版デスね。

著者の尾園さんと@まつやまは、数年前、いろんな魚種の品評会で立て続けにお会いしたことがあり、旧知でして。実直で腕の確かな昆虫写真家にして、熱心な金魚愛好家です。
その尾園さんが満を持して金魚写真でデビューするのが「ときめく金魚図鑑」。

・・・なんてマジメに紹介したが、オゾノ氏は酷い男です。
そもそも、@まつやまがいろんな金魚の品評会やお店を回っても、「ちょっとしか嫌な顔をされない」のは、「あいつは少々写真がウマイ」と思われてるから・・・というのが大きいんです。

@まつやまが媛らん会で広報をやってるのだって、「将来的にはらんちゅう写真の上達が見込める」と思われてるから(笑)

ところが、オゾノ氏と品評会で会うということは、彼の写真と私の写真が比較されるということを意味します。
相手はプロの写真家、そりゃ勝てるわけがない(゚Д゚#)

金魚のめがね(オゾノ氏のサイト)
金魚ビギナーですが、何か?(私のサイト)

私が頑張って頑張って、デブの体を酷使して腰痛をコラえて撮影した金魚の写真をことごとく無力化、陳腐化、無価値化させられるんです。

例えば、穂竜なら兵庫県赤穂市。そしてジキンなら愛知県岡崎市まで!
自腹で遠征して撮った写真が多くの人から「下手」だと思われたら、そりゃ悲しいデスよ~。・゚・(ノД`)・゚・。

根本的に写真の腕が違いますもん!
詳しくは上記サイト「金魚のめがね」を見ていただくか、
「ときめく金魚図鑑」を買ってご覧ください。

白い背景に金魚が伸び伸びと泳ぐさま。
そして金魚がつくる水の動き。
・・・そんなもんワタシャ、よう撮りませんわ!ヽ(`Д´)ノ

さて、一通りオゾノ氏のヒドさを訴えたところで・・・。
その本を何故、媛らん会公式サイトが取り上げてるかと申しますと。
当会の会長さんのらんちゅうがバッチリ載ってるからなんです!

図鑑ですから多種多様な魚種が掲載されるわけですが、らんちゅうは、会長さんの魚で撮りたい、とのオファーがあり、6月某日、会長宅で撮影が敢行されました

 

今回はカワイイをメーンテーマにしたいので、二歳を中心に撮影したい・・・ってことで、尾園さんが飼育場に持ち込んだのが新品のガラス水槽。
上見撮影は会長さんの洗面器を借りてましたが、横見は使い回しではなく、わざわざ未使用の水槽を用意されてたのは、飼育場に「他所の水を」を持ち込まないということで、さすがの気遣い!と思いました。IMGP4159

 

 

わりと急な申し出だったのに会長さんも時間を割いて撮影に全面協力してくださいました。
私からひととおり説明はしたのですが、終始、「こんな器材が必要なの?」「横から撮るの??」と戸惑っておられました(笑)

IMGP4165

 

 

今回は松山市在住の尾園さんの「虫仲間」お二人も見学兼アシスタント的に来場、撮影されたり、会長の魚を見て「ふんたんがスゴイ!」と驚いたりされてました。IMGP4229

IMGP4210

 

 

とくに、このご友人Iさんはらんちゅうに興味をお持ちのようで、秋の品評会には見学に来られることでしょう(  ̄ー ̄)
入会もお待ちしてますよ~IMGP4192

 

 

シャッターを切りまくった後、笑顔の尾園氏。
撮影の合間には雑談しましたが、今や大阪らんちゅうの品評会で上位を獲られてる「上級者」なのに、以前と変わらず「カワイイ」好きなのが垣間見ました。IMGP4176

 

 

どんな写真が撮れたかは、ぜひ本を手にとってご確認ください。
78~79ページに会長の魚が載ってます。
悔しいことにやはりキレイです(  ̄ー ̄)

よろしければ「きらめく金魚図鑑」の購入は金魚屋 懐古堂さんで(1600円税別)。
通販・注文フォーム | 金魚屋 懐古堂

懐古堂さんは媛らん会の後援をずっとしてくださってますし、この本の撮影協力としても名前が奥付に掲載されてます。

(こぼれ話)
ちなみに「ときめく金魚図鑑」の正誤表に、
@まつやまの名前(本名)も出てます( ; ゚Д゚)
尾園さんからも「すみません!正誤表に載せて次の版から直します!」と連絡がありました。
私は特に気にしてなかったのですが(よくある間違いなので)、丁寧なご対応ありがとうございます。
・・・私なんか全然協力してないのにスゴイ目立ってる気がしますが(笑)

 

以上です~。

“「ときめく金魚図鑑」に会長の魚!” への1件のフィードバック

コメントを残す