2015年春!二歳会詳報デス!


媛らん会広報、@まつやまです。
2015年4月5日、媛らん会の春の品評会(二歳会)がありましたので、
その様子をご報告しま~す!

とはいえ、私自身は出陳魚ナシ(ToT)
拙ブログ「金魚ビギナーですが、何か?」で書いたのですが、
昨年秋の品評会から冬場にずいぶんらんちゅうを死なせてしまい、
トドメにカラスの襲撃に遭い、
出せる魚がいなくなってしまったのでした。

昨年始めたらんちゅう飼育ですが、今年もゼロからの再出発デス(ToT)

ってなわけで春なのにテンションが上がらない状況ですが、
出展しないので、少々気楽に迎えた二歳会・・・という感じです。

 

金魚の行事では「晴れ男」を自他ともに誇っている@まつやまですが、
肝心な媛らん会は、たいてい雨模様( ; ゚Д゚)

DSCN1655

 

 

会は午後1時審査スタートですが
会員は準備のため午前中から集まります。
私が会場入りした午前11時過ぎには、既に会場はほぼ準備万端。
他の大半の会員さんは午前10時半には準備を始めてたそうで、
毎度毎度遅刻(?)してスミマセン( ; ゚Д゚)

DSCN1656

 

 

さて、媛らん会は設立して3期目に突入。
1年目は二歳会を開いてないので2回目の開催となります。DSCN1669

 

そもそも。
らんちゅうの愛好会が開く二歳会は、
秋の品評会で当歳や二歳魚だった仔たちが
冬を経て年を越え、それぞれ明け二歳、親魚になり、
どう変化したかを見せ合う、という意義があるそうです。

金魚は冬は冬眠させたり、餌を控えたりするから、
あまり前年秋と変わらないんじゃないかと、
ちょっと懐疑的な気持ちもあったのですが、
我が家でもカラスにヤラれた明け二歳は、
確かに秋よりはすこーしだけ腹もつき、
いい感じになってた・・・ような気がします( ; ゚Д゚)

本格的ならんちゅうシーズンになると、
やはり話題は当歳魚になりますから、
春のシーズン開幕にあわせ、じっくり二歳や親を見せ合うのも、
意味があることなんだな、と少しだけ実感。

 

とはいえ、秋の品評会に比べて春は気楽な感じ。
会員相互の顔見せ的な意味合いもありますしv( ̄Д ̄)v イエイ

会場では分譲魚コーナーを設置するアズー氏蘭土竜氏
秋と春、合わせて5回目の品評会ですから、
準備も手慣れた感じです。

DSCN1657

 

 

アズー氏と大型新人(笑)Tさんが準備した分譲魚。
さっそくお子様が見学してくださいました(^^)

IMGP8327

 

 

媛らん会の品評会では毎度のことなのですが、
分譲魚はお値段も格安ですし、なかなかの人気。
今治市からわざわざ見学に来てくださった男性が、
あっという間に1尾(@まつやまも狙ってた白勝ち)買われたのを
皮切りにけっこうな勢いで売れてました~

IMGP8334

 

 

@まつやま同様、越冬でトラブルを抱えた蘭土竜さんは、
目ぼしい分譲魚をソッコーでゲット!
実は会長さんが「これ、良いのが分譲に出てるね」と言ってた仔。
それを早々にちゃっかり購入し、
周囲から羨望&嫉妬の眼で見られてました(  ̄ー ̄)
DSCN1660

 

 

@まつやまは本部席でパソコンとプリンタをセッティングしたのですが、
例によって私の持ち込みプリンタが御機嫌ナナメで
ちょっと苦労しました。
DSCN1663

 

 

正午すぎから洗面器にらんちゅうが入れられると、
見学者もひっきりなしヽ(´ー`)ノ

DSCN1666

 

 

午後1時すぎ。
気が付くと審査が始まってて、ちょっとビックリ。
会長さんの開会挨拶とかもなく(笑)
ま、今回は会員だけでの品評会(ゲスト出展はなし)でしたから、
ホントにラフな感じでした。

DSCN1671

 

 

審査結果はこちらのページです。
品評会の結果っぽい写真は相変わらずダメダメで申し訳ないです。

こちらではそれ以外の写真をご紹介しますヽ(´ー`)ノ

 

親魚の部1席。
ツブラな眼がなんともカワイイ(・∀・)
会長さんのらんちゅうなのですが、上品というか、
大きくなっても愛嬌がある仔が多い気がします。

IMGP8373

 

 

親魚の2席の顔のアップ。
会長さんのワンツーフィニッシュ!
フンタンのモコモコ具合がパねーっすwww
IMGP8418

 

 

秋の品評会でセンセーションを巻き起こした相原さんの持ち魚。
こういう「魚が向かってくる写真」は基本、失敗なのですがwww
この構図が何枚もあるってことは
それだけ人の方へ向かって泳いでるわけで、
ちゃんと手を掛けて育てられてるなーって実感します。

IMGP8448

 

 

親魚6位、大型新人Tさんの持ち魚。
フンタンがメチャクチャ派手でウサギのようだ、ってことで、
ごく仲間内で「ノヴァうさぎ」と呼ばれています(笑)
@まつやまと同じくらんちゅう歴2年目ですが、
Tさんの場合は金魚歴=らんちゅう歴ですから
会長さんから分譲してもらった魚を維持してるだけで
スゴイと思います!
というか、私が冬~春に大苦戦して出展もできなかったのに、
Tさんは越冬も完璧で魚も元気。
さすがです。
これからはT先輩と呼ばなくちゃいけないですね・・・( ; ゚Д゚)

IMGP8540

 

 

 

アズーさんの親魚。
このフンタン、すごすぎ!∑(`・д・´ノ)ノ
尾の開きもバッチリですね!

IMGP8572

 

 

 

心臓の弱い方は見ないほうが良い!
ってぐらいエグイ頭の親魚。
会長さんの持ち魚です。
何度も見たことがある仔なのですが、
見るたびに肉瘤がマタンゴ化してる・・・( ; ゚Д゚)

IMGP8624

 

 

 

 

ここからは二歳魚。
1席をゲットしたのはベテラン山下さんの持ち魚。
前年秋の当歳部門で12席の仔ですよね?
かなりのジャンプアップ!
キメが細かい鱗とバランスの良さが印象的ですヽ(´ー`)ノ

IMGP8666

 

 

 

@まつやまが個人的に「お~っ!これはスゲ~!」と思ったのは、
二歳6位の会長さん持ち魚。
正直、ほしいと思っちゃいました(笑)
(さすがに会長さんもくれませんでしたwww)
長手ですが腹もついてるし、何より頭のカタチがキレイで、
全体的なバランスに優れてる気がしました。
昨年、どこの品評会にも出してなかった仔だそうで、
こういう隠し玉が会長さんの池から、あとどれだけ出てくるのか
楽しみです(  ̄ー ̄)

IMGP8812

 

 

この仔も会長さんの隠し玉?
メキシコの覆面レスラー「エル・サント」を連想してしまった、
面白(めんじろ)ですが、文字通り面白い柄の二歳!
こういうインパクトのある仔も会長さんは残すんですね~
あ、白マスクが定番の「聖人」エル・サントについては各自調査

IMGP8844

 

 

新鋭・ 水助さんの二歳。
順位は13位。本人も「まだまだ」とおっしゃってましたが、
仕事などで超多忙な中、
死なさずにちゃんと出品されただけでも、@まつやまより優秀です(ToT)
太くすれば秋には二歳戦線に食い込める・・・かも???

IMGP8973

 

 

らんちゅうの紹介は以上です。

 

そうそう分譲魚コーナーにはこんな人も。
中学生・・・いやもしかしたら小学生?と思しき若人が、
「らんちゅうの繁殖をしたい」と種魚を物色、
ご購入いただいたそうです( ; ゚Д゚)
いや~、末恐ろしい!(((( ;゚д゚)))
近い将来のご入会をお待ちしております~

IMGP9000

 

 

 

会の途中には休憩も兼ねて媛らん会の「決算報告総会」。
事務局長アズー氏から、丁寧な会計の説明がありました。
もうちょっと洗面器を増やすなどの基本方針を全員で承認。
DSCN1674

 

 

 

午後3時からは閉会式。
秋の超豪華賞品にくらべ、春は地味目ですが、
実用性のとても高い「キッチンハイター」が入賞者に贈られました。
殺菌消毒に使う会員さんが多いですし、
この賞品はグッドチョイス(*≧o≦)b
会長さん、数年分のキッチンハイター獲得www

DSCN1679

 

IMGP9037

 

 

会員の中で一番遠くから来ている水助さんも賞品ゲット!
笑顔が弾けてましたヽ(´ー`)ノ
IMGP9024

 

 

さぁ、後片付け!
相変わらずあっという間に終了!
洗面器の台として使っているミカン箱(コンテナ)も
手際よくトラックに積まれていきます。

DSCN1685

 

 

 

こんな感じで楽しく二歳会は終了。
「では次は7月の研究会で!」という会長さんの号令で解散しました。

 

@まつやまが媛らん会で魚を出展し始めたのは
去年の夏の研究会から。
つまりまだ、二歳会には参加経験がないんです。
来年こそは!
キッチンハイターがほしいかどうかは別として(笑)
秋~春の魚の変化をもっときっちり見て、
晴れやかな春を迎えたいと思います。

 

レポートは以上です!
あと、媛らん会は新入会員を募集しています。
こちらからお気軽に問い合わせくださいませ~(・ω・)ノ